美容外科の内容

美容外科は最近一般の人でも利用するようになってきた分野ですが、どのような施術を中心に行なうのでしょう。美容外科と美容皮膚科とは被さる施術も多く、どちらでも行っているという場合もあるようですが、美容外科の中に美容皮膚科の診察日を設定している病院もあるとのこと。

美容外科ではいろいろな体の部分を改善することができます。現在はメスを使わないプチ整形なども人気があり、若い人からアンチエイジングを求めて中高年の人まで行っているとのこと。メスを使わないものには、縫ったり注射によって整形をしていきます。

目であっても、メスを使ってしっかり整形するものから、糸で縫ってそのままの状態にするものや、注射で薬品を入れて膨らませたりもできます。また脂肪を抜いてすっきりさせることも。このようにさまざまな施術が美容外科では行われているのです。

シワやたるみ、ほくろ、イボなどを取るというのは美容皮膚科とも重なる施術の1つです。また脱毛なども美容外科でも美容皮膚科でも行っているところが多くあります。どちらもレーザーなどを使って施術します。また豊胸手術などは美容外科ならではの人気手術ではないでしょうか。

豊胸手術は脂肪注入したり、シリコン、食塩水などがあります。今は脂肪吸引による脂肪注入が自然で人気がありますが、いずれ消えていってしまうので再度施術することが必要となるタイプです。またわきが手術も美容外科では多く行われていますが、切らずに行う方法などいろいろな選択肢があります。

関連リンク【SAPPORO CHUOH CLINIC